What's New

25

『花嫁のれん』とは加賀地方の婚礼で使われるおめでたい図柄の暖簾で、伝統的な嫁入り道具のひとつです。婚礼の朝、花嫁は嫁ぎ先の「仏壇参り」をする際に、実家の家紋が入ったお誂えの『花嫁のれん』をくぐり結婚式にのぞみます。
2015年に発売したトレシー『花嫁のれん』柄の第2弾で、加賀友禅の店 ゑり華(株式会社花岡)とトレシーのコラボレーション企画「加賀のお国染めシリーズ」としては、2017年に発売したトレシー『加賀風呂敷柄』に次ぐ第3番目の商品となります。
今回発表する商品の図柄は、ゑり華の『花嫁のれん』ヴィンテージコレクションの中から、第1弾よりも更に古い150年から100年前の江戸~大正時代に描かれた松竹梅や鶴、鴛鴦、檜扇のおめでたい図柄です。実寸縦170cmの三幅暖簾を縮尺14%のサイズで忠実に再現しました。北陸のお土産やお祝い用のノベルティなどに最適な商品です。また、本商品をA4サイズの額に入れ、インテリアとして楽しんでいただくこともできます。
是非、お買い求めください。
今回の「トレシー®」のデザインリニューアルでは、大人気の猫柄、持って楽しいPOPな色合いの柄、花をモチーフとしたカモフラージュ柄など、カジュアルでありながら大人の雰囲気も兼ね備えた計7パターンと、過去に販売し好評だったデザインの中から、選りすぐりの3柄「マーブル」「プチフラワー」「パンサー」をリバイバルし、再発売いたします。お洒落なプリント柄の「トレシー®」は外出時のご使用でも大活躍。メガネレンズはもちろん、スマートフォンやタブレットの画面に付いた指紋や皮脂汚れが気になる方にぴったりの商品です。またアクセサリー、腕時計、カメラのレンズなど生活の中のさまざまな物のクリーニングシーンで活躍いたします。
東レ㈱は、東京日本橋の和紙の老舗である㈱榛原(はいばら)の伝統的な千代紙柄をプリントした高機能クリーニングクロス、トレシー®「榛原柄」(サイズ:19cm×19cm・価格972円(税込)・3図柄)を1月下旬より発売いたします。
㈱榛原は1806年創業の和紙の老舗です。その200年の歴史の中でも特に幕末から昭和初期にかけては、有名な絵師たちによりデザインされた千代紙や団扇・扇子などが数多く作成され、今でも歴史的資料として榛原の「聚玉文庫(しゅうぎょくぶんこ)」に集積されています。
今回は「聚玉文庫」の中の千代紙のデザインから、春らしい「朝桜(桜色)」、「朝桜(水色)」と「跳びうさぎ」の3柄を、数量限定で販売いたします。